レンタルトラックのマメ知識

知っていると便利なトラックレンタルに関しての情報です。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ic運転免許について

平成29年3月12日から運転免許の種類に「準中型免許」が新設されました。
準中型免許では、車両総重量7.5t未満(最大積載量4.5t未満)の自動車が運転可能となります。

初めて準中型免許を取得した場合、準中型自動車を運転する際には1年間初心者マークの表示義務があります。
但し、準中型免許取得者が普通自動車を運転する場合は、初心者マークの表示義務はありません。

平成29年3月12日以前に普通免許を取得していた方は、改正後も改正前と同様に車両総重量5t未満・最大積載量3t未満の自動車を運転することができます。
限定解除審査に合格すれば車両総重量5t以上7.5t未満の自動車の運転もできるようになります。
限定解除審査は指定自動車教習所で最低4時限の教習を受けた上での審査、もしくは運転免許試験場での技能審査のいずれかになります。
AT限定普通免許は、別途AT限定解除が必要です。

区分 受験資格 最大積載量 車輌総重量 乗車定員
普通18歳以上2.0トン未満3.5トン未満10人以下
準中型免許18歳以上4.5トン未満7.5トン未満10人以下
中型20歳以上
免許期間2年以上
6.5トン未満11トン未満29人以下
大型21歳以上
免許期間3年以上
6.5トン以上11トン未満30人以上

その他、運転免許についてのご質問もお気軽にお問い合わせください。

icクレーン付きトラック(ユニック)の操作資格について

500kg吊り以上のユニッククレーンを操作するためには、吊り上げ能力に応じた講習などの 修了資格が必要となります。
走行には車輌総重量に応じた運転免許が必要です。 ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

4tユニック 2.9t吊りの場合
お問い合わせはこちら